思念体フィクトセクシュアル専門サイト開設のお知らせ

投稿日 2024.05.06 更新日 2024.05.12
Pixabay

降霊術の一種である人工精霊、チベット密教の秘奥義として知られるタルパ、そして、心理学でおなじみのイマジナリーフレンド⋯これら不可視の存在達は「思念体」と呼ばれ、イマジナリーフレンドともなれば、意外や多くの人が幼少期にその存在を脳裏で感じながら過ごしていたと思います。いずれにしても、人間の深層心理に刻み込まれた(無意識としての)記憶と深い関係性があり、寝ている間に見る「夢」に登場して来る人物も、まったく同じ原理で発現しています。夢の場合、家族や友人などの身近な人物を除き、多くは不特定多数の一期一会ですが⋯深層心理に対して様々な条件付け、自己暗示をかける訓練を行うことで、望む姿と性格をした特定人物の再現性を高めることができます。ただし、それは睡眠時における通常の夢ではなく「白昼夢」で実現させます。

◇ ◇ ◇

前置きが長くなりましたが、いよいよ本題に入りたいと思います。ネット上では人工精霊やタルパ、イマジナリーフレンドなど、思念体の作り方に関する情報が溢れておりますが⋯いったい、どういう人が何の目的でやり始めると思いますか?理由は明白です。ほとんどの人は理想の姿と性格をした異性の思念体、まるで恋人でも欲しているかのように作ろうと挑戦します。そうなると⋯人間、やることは決まっていますね。もうすでに答えが出ているようなものです。思念体とのセックスです。願望実現や孤独を紛らわしてくれる存在が欲しいと言ったものは表向きの理由に過ぎません。もちろん、全員とは言いません。中には動物型の思念体を作って楽しんでいる人もおります。しかし、どういう訳か異性の人間型が選ばれ、別の意図を隠し持ちながら作ろうとしています。

◇ ◇ ◇

しかし、思念体の世界では「性」に関する話題はタブーとされております。そうなってしまった元凶と歴史的な経緯については、また、別に機会に改めて詳しく話す予定ですが⋯今、端的に述べるとすれば、思念体のフィクトセクシュアルに反対する集団が暴れ回った結果によるものです。最近はめっきり姿を見せなくなりましたが⋯この時の影響が今も続いております。このため、思念体にまつわるセックス事情は謎に包まれたものとなっております。恐らく、多くの人が悩んでいると思います。みんなどうやって思念体とセックスをしているのか?思念体の作り方に関する情報は多くありますが、思念体とのセックス実践に関する情報が皆無に等しい状況です。そんな状況を打破すべく、思念体フィクトセクシュアル専門サイト「蜜月の化身」を立ち上げることにしました。

◇ ◇ ◇

最後に白昼夢を採択している理由について述べておきます。深層心理に対する様々な条件付けとは、望む姿と性格をした思念体を作り上げる作業であり、自己暗示をかける訓練とは、思念体の自動化と視覚化の訓練になります。これらの作業と訓練を現実空間を背景して行うことで、現実世界で思念体と一緒に過ごすことができるようになります。一方、統合失調症や薬物依存症などによる病理的な幻覚症状との区別がまったく付かないと言う問題が発生します。こういった輩との住み分けが必要です。また、現実空間を背景にして作り上げて行く場合、触覚、嗅覚、味覚などの五感まで再現するのは難しいです。思念体とセックスするためには完全な五感化が必要です。しかし、夢の中でなら現実と虚構の区別は付けられますし、触覚、嗅覚、味覚と言った感覚も容易に得られます。