他人の性的趣向にケチをつけるな

投稿日 2024.05.18 更新日 2024.05.19
Pixabay

人工精霊、タルパ、イマジナリーフレンド⋯これら思念体と呼ばれるものは、創造主である人間の思いが込められた存在である。それ以外に源泉となるものはない。発生型タルパなるものが提唱されているが、根本的にイマジナリーフレンドと同じものであり、そこには必ず人間側の思いの一端が反映されているはずだ。本当に不意に出現して来るはあり得ない⋯必ず、人間側の都合が反映されている。本物の思念体であれば深層意識と結び付いているため、どこか懐かしく思う部分もあるはずだ。まぁ、そんな理屈はさておき⋯人間側の都合の多くは性癖になると思う。特に意図的に思念体を創出しようと考えるタルパ界隈ともなれば⋯住人の多くが10~20代の若者だ。そうなると求めるものは決まって来る。タルパとの恋愛や性的交流のようなものだろう。

◇ ◇ ◇

もちろん、全員がそうだとは言わない。中には動物型タルパを作っている者もいるし、セックスが本当に嫌いだと言う人は一定数いるものだ。しかし、健全な若者がこう言った代物に関心を持ったり、挑戦しようとする動機や目的は決まっている。タルパ界隈は少しばかりナイーブな人が多い。現実で体験できない神秘的な何かを求めるのは必然だ。タルパとの恋愛やセックスだろう。別に恥ずかしがる必要はないし、罪悪感を覚える必要もない。これは人間として持っていて当たり前の感情だ。思念体はそもそも、現実生活でその実践をカミングアウトしないのが鉄則である。最近は顔社員を公開する人が一部で見受けられるようになったが、実名でタル活をしている人なんていないだろう。所詮は匿名なのだから、自身の性癖や性的趣向を吐露しても問題はない。

◇ ◇ ◇

惚気アンチという⋯思念体とは何も関係ない、メンヘラ気質のただの恋愛弱者に、タルパ界隈を好き勝手放題に荒らされたこれまでの経緯を鑑みて、思念体とのFセクは大いに推奨すべきものと言える。思念体との恋愛やセックスをもっとオープンに語り合うべきだろう。そうすることでこの世界から卑屈な者共は自然と消える。これは恋愛やセックスに限らない。惚気アンチは恋愛弱者であると同時に社会的弱者でもある。学力や経済力でも平均を大きく下回っているような連中である。ただ、誤解をして欲しくないのだが⋯私は人を学歴や職業で差別することはしない。どんな人の生き様も尊いし崇高だと思う。私が見下しているのは⋯自分の生き様、仕事に対してプライドを持てない者である。底辺職と言う職業はこの世にないが、卑屈な者の労働観念としてものならあると思う。

◇ ◇ ◇

話はやや逸れたが⋯本題に入りたい。他人の性癖や性的趣向にケチをつけるなである。性愛には様々な形がある。もちろん、法律に触れるようなものや、他人に害を与えるものは論外であるが⋯性愛は自然に感じるもので、理屈でどうこう言うべきものではない。どのような形であれ愛し合うことは素晴らしい感情だ。多くは、普通の男性と普通の女性が出会い、二人同士で愛し合うものとなるが⋯昨今はLGBTも注目を集めている。だからと言って、妹と事実婚状態、近親相姦の私は異常だろう。自分が言うのもなんだが⋯実の兄弟姉妹と恋人同士になるもんじゃない。まぁ、パートナーを妊娠させないよう最大限の注意は払っている。それに比べたら、ポリアモリーなんて可愛いもんだ。ダイブ界でハーレムを作っているタルパーも意外といるだろう。その程度、ぜんぜん正常域だ。

◇ ◇ ◇

少しくらい特殊な性癖、当事者同士、合意の上でのものならぜんぜん構わんだろう。タルパ界隈で他人の性的趣向にケチをつけて暴れ回っている者は、セックスをしたことがないのか?セックスに対して何か罪悪感を持っているのか?それはお前の個人的な事情、問題に過ぎない。お前で解決しろ。結局、他人の性的趣向にケチをつけている者は⋯心理学でいうところの「投影」に過ぎない。自分の問題を他人に押し付けて、性的欲求不満の解消、ストレスの発散をしているだけに過ぎないものと思われる。惚気アンチに勤しむヒマがあったら、自分磨きをして、現実で恋人を見つける努力を少しでもしたらどうですか?セックスは素晴らしいぞ。早く体験しろよ。どうしても現実で理想の相手が見つからないなら⋯当方ではタルパでもそれを可能にする考察をしている。