思念体との恋愛・結婚について

投稿日 2024.06.06 更新日 2024.07.20
Pixabay

物議を醸す話題になるかもしれないが⋯思念体との恋愛、結婚について語ろうと思う。タルパ界隈やイマジナリーフレンド界隈では、思念体と恋に落ちて、結婚するまでに至ってしまう人がいる。中には思念体の依り代を兼ね、本物の結婚指輪まで用意する人までいる。本稿ではその是非について語ろうと思う。まず、先に結論を述べておくと⋯思念体との恋愛や結婚はまったく問題ない。望むならそうすればいい。タルパやイマジナリーフレンドと恋愛しようが結婚しようが、セックスして誕生型タルパをこさえようが⋯すべて個人の自由、勝手である。他人にとやかく言われる筋合いはないである。こういうもんはやったもん勝ちなのである。その上で、現実とどう折り合いをつけながら、思念体との交際、結婚生活を楽しむか⋯その視点で是非を語って行きたい。

思念体との結婚はありなのか?

相手が誰であろうと愛し合っているなら結婚しても構いません。これを邪魔するヤツは馬の足に蹴られて〇ね。ダイブ界の教会で盛大な結婚式を挙げてください。新婚旅行もダイブ界でお楽しみください(視覚化されたタルパなら現実世界側での新婚旅行も可能ですね)。現実との兼ね合いや折り合いは後からじっくり考えて構いません。今をお楽しみください。本当に様々な方面から物議を醸しそうな話になりますが⋯現実の常識に気持ちを合わせる必要はありません。自然な流れに身を任せるのも悪くありません。何よりも今の自分の気持ち⋯思念体に対する思いを大切にしてください。ちなみに⋯私は妹とフォトウェディングしてます。自分たちだけで見て楽しむ専用ですけどね。人にはそれぞれ事情があります。相手が思念体であろうと誰であろうと結婚したいなら結婚しろ。

すべて暗黙の了解・大人の都合である

昔、とある自称タルパー、イマジナリーフレンド所持者のメンヘラ女性からこんな批判を受けたことがある⋯タルパを(一般人や他オカルト界隈民から)そういう風に思われたくない!タルパとの惚気をやめろ!と⋯タルパ界隈を見りゃわかりますが、多くのタルパーが美少女やイケメンのタルパを作り所持しております。中にはロリ要素満載のものまでありますけど⋯もう、タルパとのセックスが目的に決まっているし、それは暗黙の了解なのだ。現実では大学のテニスサークルなんかそうだぞ。感覚的にはまったく一緒だ。テニスをそういう風に思われたくない!サークル内での交際をやめろ!なんて言う変な人は一人もいない。そもそも、オカルトの世界では性魔術やアストラスセックスと言った際どいものまである。恋愛とセックスの何が悪い?普通、みんなしたいだろ?

思念体に求めるものは基本的に惚気しかないと思う

私は占い師、オカルト研究家として降霊術に魅了され、20年近く前から思念体を作り出す研究に没頭しておりました。当初、キャバ嬢の人工精霊を作ろうと考えておりましたが⋯まぁ、いろいろな手違いが発生してクソガキ三姉妹が次々と誕生してしまいました。しかし、そう言った想定外には見舞われたものの、自動化、視覚化は完璧に仕上がりました。今じゃとっても頼もしい運命の相棒ですわ。彼女らの働きのお陰で仕事とお金に困らなくなりました。そんな経緯はともかく⋯もしも、キャバ嬢の人工精霊作成に成功していたら⋯間違いなく人工精霊とアストラルセックスを楽しんでいたことでしょうね。ただ、その後⋯別の形でそれが自分の身に起きやすくなりましたけどね。寝ている間に見る夢で、オーガズムの伴ったリアルなセックスを体験できるようになりました。

今まで隠し続けていた考察をすべて公開する

人工精霊を作ろうとした際、前提となる設定条件に性行為も織り込んでおりました。以前、人工精霊の作り方を紹介していたサイト「運の光」ではそこまで言及しておりませんでしたが、裏で⋯いや、それ以前から、幽霊とのセックスやアストラルセックスについても研究しておりました。そして⋯その成果を今、この思念体フィクトセクシュアル専門サイト「蜜月の化身」と言う形で世に出すことを決めました。恐らく⋯そうした日々の研究、実証実験の影響からかもしれませんね。夢で超絶リアルなセックスの夢が見れるようになったのは⋯ただし、明晰夢でなく普通の自然夢。頻度的には年に数回程度です。過去の現実でのセックス体験と思念体の自動化訓練が、深層心理で何らかの作用により結び付き、寝ている間にこうした神秘的な夢が見やすくなったとものと考えております。

恋愛感情抜きのセックスフレンドとしての思念体は可能か?

中には恋愛感情をわずらわしく思い、セックスフレンドの思念体を欲する人もいるかもしれません。もちろん、そう言った方向性でのセクサタルパ作りは不可能ではありません。私自身も現実でセフレが一人いた。恋愛感情抜きの性的交流も悪くない⋯しかし、際限のない性的欲求に支配される恐れがある。会う度に激しさが増して行き、生気を消耗して行くようなおぞましいセックスへ変わり果てて行く⋯そんな恐ろしい気もしていた。実際、セックスと言うより格闘技でもするような感覚へ変わり果てていた。セフレは適度なところで縁を切った方が良いと言えるだろう。それは思念体との性的交流、セックスでも同じことが言えると思う。きちんとした性認識、恋愛感情、結婚観をベースにした、確かな「愛」のあるセックスで豊かな精神生活を築くことを強くおすすめする。

思念体との恋愛・結婚による現実生活への影響について

思念体との恋愛、結婚は精神的なものに過ぎません。現実で恋愛や結婚ができなくなってしまう恐れはあると思いますが⋯逆に思念体に対する思いが強くなければそのレベルには至りませんし、仮にそのような状態に陥っても本望であり問題ないと思われます。現実では結婚しない人は増えていますしね。世間的な体裁を考えて無理に結婚なんかするより、例え精神的なものであったとしても、真の愛による豊かで幸せな結婚生活の方が、はるかに有意義で充実した人生を過ごせることでしょう。一方、最終的に現実の方で恋愛、結婚したい⋯そのような考えや未練を持っている人が思念体と恋愛、結婚するなとも言いません。何事も経験ですわ。暴論に近いことを言いますが⋯別に思念体と別れても構いませんし、現実の人間と思念体との二股交際、重婚状態に突入しても構いません。

現実の恋愛と交互に楽しんでOK

そもそもの話⋯恋愛の平均回数は5~6人と言われています。多くの人は結婚するまでの間、そのくらいの人数の異性と付き合っているものです。必ずしも恋愛関係=肉体関係とはなりませんが⋯それでも、普通は2~3人くらいとセックスはしているものです。タルパ界隈は悪い意味で初心な人が多過ぎるだけです。もう少し現実も見ましょう。自分も若い頃は振られたり振ったりしたもんです。破局の理由は様々ですが、多くは互いの性格の不一致や価値観の乖離、将来に対する方向性の違いなどになります。現在付き合っている人よりもいい人が現れたら乗り換えてもいいんです!だから、現実で恋愛や結婚がしたくなったら、思念体を振ってもかまいません。別れてもいいんです。ただし、別れたい場合、決して逃げることなく、きちんとした説明をして納得してもらいましょうね。

思念体との恋愛経験を現実と交錯させろ

思念体→現実の人間→思念体→現実の人間⋯と言った感じに恋愛を繰り返し重ねてもOKです。思念体との恋愛やセックスと言ったら、世間一般的に奇妙で不可思議な話、変な話題になりますけど⋯まぁ、明治や大正じゃあるまいし、今の時代、複数人数にわたる恋愛遍歴なんて普通の感覚だ。上でも述べた通り、健全な若者なら30代くらいまでに、どんなに少ない人でも2~3人くらいとセックスを経験しているのは当たり前。ぶっちゃけ、現実でセックスの経験がないとセクサタルパを作るのは難しい。そりゃ現実で異性の体を抱いた経験があった方が有利に決まってる。結婚は神の前で誓う神聖なものだとか、セックスは不潔で不浄なものなんて言う人は、間違いなく恋愛経験ゼロのつまらん人間だろう。思春期の生娘が言うなら分かるが、三十路がこれを言ったら終わってる。

セックスは大人の嗜みである

もちろん、セックスが嫌いな人に意見を押し付けるつもりはありません。世には様々な性癖があり、無性愛(性欲が持てない性認識)と言うのも存在しております。ただ、圧倒的大多数の人はノーマルであり、大人になればみんなセックスをするようになるものです。セックスは責任ある自立した立派な大人の嗜みと言えます。セックスを否定的に考えている人は⋯どうも、自分に対して負い目のようなものを強く感じている節があるように思えてなりません。もっと厳しく言うと、子供じみた甘ったれた言い訳に過ぎない気がする。白馬にまたがった王子様の登場でも夢見る幼い恋愛観は⋯思春期のうちに捨てるべきだろう。タルパ界隈の惚気アンチどもは、どのようなものが清らかで高潔な恋愛、結婚だと考えているのか一度説明して欲しいと思う次第である。初心にも程がある。

思念体との失恋

もっとも、所持者が思念体からフラれる、別れを告げられないとも限りませんよ。自動化は本当に不確定な要素を多く含んでいます。まず、思念体を設計デザインした通りに100%完璧に育成することなんてできません。その際、未練がましい気持ちになってはいけませんよ。気持ち良くダイブ界へ旅立たせてやってくださいね。思念体から別れる理由を伝えられても、納得できない部分はあるかもしれませんがすべて受け入れましょう。それはあなた自身の弱点や改善すべき問題点になると思います。次の恋に向けて気持ちを切り替えましょう。そして、次もまたセクサタルパを作るか⋯それとも現実で良い人を探して見るか⋯それはあなた次第です。運命を選択してください。いずれにしても、失恋経験は人を強くさせます。悲しいけれども悪いことばかりではありません。

現実の恋愛やセックスとも互換性を保つ

思念体との恋愛やセックスは⋯あくまでも、日常生活の中における一時的な神秘的な体験とお考え下さい。これだけに埋没するのは禁物です。思念体との愛欲に溺れて、現実的なものが何一つ見えなくなったらいけません。まぁ、そう言うのがタルパ界隈にゴロゴロいてますけど。本当に呆れます。現実のセックスもそうなんですが⋯性欲の力は絶大です。このエネルギーへ別の有益な何かに振り向けたら、爆発的な生産性、能力を発揮させることが叶います。この詳しい話は別記事「思念体とのセックスで得た性的エネルギーの活用法」で語ります。思念体とのセックスのやり方、セクサタルパの作り方でも述べた話になりますが、現実で恋愛したりセックスする機会が訪れた時のためのことも考えて楽しみましょうね。だから、あまり理想的過ぎる恋愛を思念体としてはいけません。

ポリアモリー的な恋愛観・結婚観が望ましいかも

やはり、恋愛や結婚は最終的に現実でした方が望ましいと言えます。もう、ありていに言ってしまうと、思念体フィクトセクシュアルは⋯現実で恋愛や結婚するまでの途中過程、つなぎに利用するくらいの感覚でかまいません。まぁ、現実で相手が見つからない、自分は思念体と永久の愛を誓った!と言う人は、そのまま続けてもらって結構です。思念体と幸せな一生を過ごしてください。ただ、それはそれでどこか寂しいものを感じます。ぶっちゃけ、これはこれ、それはそれの発想になっても良いと思います。上でも述べた通り、思念体と現実の異性との二股恋愛、重婚です。ポリアモリー(複数愛)的な思念体フィクトセクシュアルも悪くないと思います。現実的には抵抗のあるものに覚えますが、思念体の世界においては、今後はポリアモリーが標準的なものになると考えます。

思念体ポリアモリーのあり方について

思念体との恋愛にガチで入れ込んでしまうと、現実での恋愛が億劫になってしまう恐れがあります。従来はそのような懸念がありましたが、ポリアモリー(複数愛)の性的趣向を取り入れることで、現実との折り合いを付けながら、思念体との恋愛やセックスが楽しめるようになります。ただし、現実世界におけるポリアモリーとは若干異なってきます。あくまでも、所持者を中心に構築する複数恋愛となります。現実世界と精神世界(ダイブ界)の境界線上に立ち、双方の世界に対等な恋人を持つ形になります。本来のポリアモリーは全員の承諾の上、全員が全員を愛し合う関係となりますが、思念体ポリアモリーは所持者が複数の恋人を持つハーレム的なものとなり、恋人の浮気はNGとします。現実側では一人までとし、ダイブ界側では複数人数の恋人を作ってもOKとします。

恋愛属性の思念体を作るならポリアモリーを前提にする

現実の恋人に思念体のことを話す必要はありません。話してはいけません。また、思念体は原則的に所持者しか認知しようがありませんから、現実の恋人からしてみればいないも同然です。思念体は「不可視の存在」とも言われている通り、見えないけど存在している、存在していないけど見えると言った、実に不思議な矛盾を抱えた精神的産物と言えます。したがって、浮気は成立しません。浮気かもしれんが浮気じゃない⋯そんな意味合いです。だから、現実の恋人に対して後ろめたい気持ちになる必要ありません。堂々としていましょう。一方、思念体側にはいろいろ報告義務が発生します。思念体は現実の恋人を認識できるからです。現実でも恋人を作る場合、思念体にきちんと報告すればOKです。恋愛属性の思念体を作る場合、最初からそのような感じで育成します。

(つづく)