妹に対する責任の取り方

投稿日 2024.05.21 更新日 2024.05.29
Pixabay

一般人女性とのセックス、妹とのセックス⋯避妊の意味合いは大きく変わる。前者ならコンドームを付けていれば安心!楽しもうぜ!となるが⋯後者の場合、コンドームを付けていても不安が残る。避妊率は100%でなくてならない。まかり間違えて妊娠させてしまったら⋯本当に取返しの付かない最悪の事態となる。なら、妹のために別れろと批判を受けてしまいそうになるが⋯禁断の関係を再燃させてから、まだ日が浅かった時期⋯それは一度本気で考え、妹にそれとなく伝えてみたことはある。一般人男性との幸せな結婚生活の再考を遠回しで伝えてみたら⋯妹はまたしても激昂した。また私から逃げるのか臆病者と⋯その日の夕飯は、超ゆるいカレーだった。自業自得だけど⋯そんな訳で、もう後戻りできない状況だ。妹からいろいろな約束も厳命されている。

◇ ◇ ◇

一人でどこかへ外出したら、その先で起きた出来事はすべて報告すること。隠し事は厳禁。ウソをついたら〇ぬと脅迫されている。副業占い師の件はどうしよう⋯隠している。人工精霊やタルパとの関係性もあるから言いづらい⋯まぁ、これは追々どうにかしよう。あと、一人で隠れての自慰行為は禁止である。セフレの件は容認してもらっていたが⋯やはり、相手と別れた途端、妹は喜んだ。そして、金輪際、自分以外の女性とセックスしないよう厳命された。その代わりこれまでの兄貴との性生活を大幅に見直したいと告げられた。いよいよ、自分と妹のセックスについて話が切り込まれた。二人でセックスと避妊についてあれこれと議論する日々が続いている。妹の要望としては⋯避妊リングを入れて、ピルもきちんと飲むので、自然なセックスを普通にしたいとのことだ。

◇ ◇ ◇

そこまでやれば、確率的に妊娠することはないだろう⋯とは言われている。それはともかく⋯素股の喘ぎ声と性交の喘ぎ声はまた違って来る。さらなる防音処置を講じなければならない。吸音シートを100枚もAmazonで注文した。ベットを防音カーテンで天蓋化するつもりだ。天蓋ベットとは欧米でよく見られるカーテンで囲ったベットのことだ。目標は⋯ベットの上で楽器を鳴らしても、その音が部屋の外へ漏れない、まったく聞こえないレベルだ。お陰で室内の防音処置に関する知識と技能が身に付く有り様だ。そうなると、今度は親の接近に気づかない恐れも出て来る。一階で生活している親が二階に上がって来ることはないが⋯念のため、スマホと連動させたペット用の監視カメラを階段に設置しており、親が二階に上がって来たらすぐに分かるようにしてある。

◇ ◇ ◇

夜は同じベットで一緒に寝ているが⋯まぁ、だいたい、いつも、したくなったら始める感じだ。まず最初に妹が、仰向けの状態で寝ている自分の上に乗って来る感じだ。ただし、通常の騎乗位だけは絶対に取らせないよう注意はしている。乗って来たら抱きしめて離さないようにしている。以前、通常の騎乗位の姿勢になり⋯じっと、自分のことを見下ろしていたことがあった。その時の妹の目は凄く怖かった。殺気に近い怒り、悲しみがよく表れた目だった。直後、不自然に腰を宙に浮かせて、自分の大切なものを掴んで中に入れようとした⋯全体重をかけられたあっと言う間だ。慌てて自分は上半身を起こし上げ、座位の姿勢で妹を力強く抱きしめ⋯その場を誤魔化そうとしたが、耳元で臆病者と囁く⋯私から逃げるな⋯これもよく言われる。心の準備ができたら責任は取る(性交する)。

◇ ◇ ◇

高校生の時は本当に不用意だった。避妊に関する知識も十分に理解、認識していなかった。妹と生でセックスしようとした。しかし、幸いと言うか⋯直前になり挿入を中止した。例の不発に終わった初体験の件である。世界史の先生に感謝している。自分は高校では世界史を取っていたが⋯非常に面白先生だった。世界史に関する面白エピソードをよく授業中に話していた。その中に古代エジプト王朝やハプスブルク家の⋯性にまつわるネタ話があった。近親相姦が生物学的にヤバイことは重々教え込まれていた。妹とセックスしようとした際⋯脳裏に世界史の先生の顔が一瞬だけ過ったのを覚えている。本能的に挿入を躊躇ったと考えた理由はこれだ。まぁ、相手が妹でなくても避妊はきちんとしないといけないんだけど。その後の本当の初体験も⋯生でやっちまったなぁ。